意外とある犬の服の種類。あなたのワンちゃんはどんなお洋服が似合うでしょうか。ワンちゃんのお顔立ちや性格によって、似あう服も変わってきます。ワンちゃんをより可愛く見せるために、失敗しないお洋服選びのコツをご紹介!

ワンちゃんのお顔立ちは?

犬の服を選ぶとき、お洋服とワンちゃんの体のサイズも重要なことですが、意外とワンちゃんのお顔立ちも洋服選びには大切なポイントです。
あなたのワンちゃんのお顔立ちは、どのようなタイプでしょうか?大型犬だけど目はたれ目の甘えん坊ですか。それとも小型犬だしお顔も甘えん坊!というワンちゃんでしょうか?小型犬だからといって、全部のワンちゃんがフリフリの可愛い服が似合うわけではありません。小型犬でも凛々しいお顔のワンちゃんならば暗めの色のお洋服も似合うかもしれません。最近はホームセンターのペットブースだけでなく、犬の服の専門店もあるので、ワンちゃんに服を買う前は、よーくワンちゃんのお顔立ちを確認してみてください。きっとイメージがわいてくるはずです。

ワンちゃんの性格は?

ワンちゃんにももちろん色々な性格の子がいます。お家では元気だけど、ちょっとお外でのお散歩は苦手だから大人しくなってしまったり。お外で元気爆発してごろごろ転がってしまったり。
犬の服を通販で選ぶときは、ワンちゃんの性格も重視してください。最近のお洋服は凝っていて種類が豊富。ボタンやマジックテープで留めるものだったり、紐で結ぶもの、そのままかぶせるタイプの物もあります。もし、元気爆発なワンちゃんならば、リードをもって歩くときにはお洋服を着せて、広場などで走り回らせるときはすぐに脱がせられるような種類の服をオススメします。もともと可愛いワンちゃんを、もっと可愛くはしたいですが、ストレスなく遊んでもらえる服選びをしてあげてください。

ワンちゃんの色は?

基本的にワンちゃんは何色でも似合ってしまうもの。そこで、ここからは飼い主さんが楽をするための服選びポイントです。
犬の服も種類が多いので、ワンちゃんの毛色や毛の長さによっても選ぶことができます。白や明るい茶色のワンちゃんに黒や紺のお洋服は似合いますが、毛が抜けやすい子だと服のお洗濯が大変ですよね。また毛がたくさんついているのが目立つので、せっかくおしゃれさせても汚れた服を着せているように見えてしまうこともあります。もし明るい毛の色のワンちゃんに暗め色の服を着せたいならば、毛が付きにくい素材を通販で選ぶとよいでしょう。冬ならば、フリース生地の服ならワンちゃんも暖かく、夏ならレース生地にしたら見た目にも涼しく、毛もつきにくいからお洗濯も楽できますよ。

ペピイではじめてご購入されるお客様は、お買い上げ金額に関わらず送料無料! 犬猫の使い心地と品質を重視したオリジナルの犬用、猫用ベッドや犬用ウェア、キャットタワーが充実 犬・猫と飼い主さんのペットライフがもっと楽しくなる商品と情報を取りそろえたペット用品専門通販 全国8000件以上の動物病院にペピイカタログを無料配布。ペット用品通販のパイオニア フードや消耗品を定期的にお届けする定期便サービス 犬の服が種類豊富に揃う通販サイト【PEPPY】