ペットの服について考えよう

少し前であれば犬に服を通販で買う飼い主さんは少数派でしたが、近年のペットブームもあり、おしゃれな洋服やかわいいグッズがたくさん出てきました。愛犬に服を正しく着せてあげる為に、ここでは犬の服についてその効果や意味を皆さんと一緒に考えていきましょう。

犬の服を通販で買って一緒にオシャレをしよう!

犬は飼い主さんに褒められる事が大好きです。 毎日服を着せることで愛犬とのコミュニケーションもとれますし、中にはペアルックで合わせファッションを楽しむ飼い主さんもいます。犬の中には人が大好きな子、苦手な子、様々ですが、かわいい服を着ているとその事をきっかけに飼い主さん同士の会話が弾んだり、お友達作りのきっかけにもなりますね。
わざわざお店に出向かなくても、ネットショッピングで安く豊富な種類から犬の服を通販することもできるようになりました。また洋服を着ることで、抜け毛防止効果もありペット同伴可の施設へ足を運ぶこともできます。かわいい服を着てドッグカフェなどで楽しい時間を愛犬と過ごしてみてはいかがでしょうか。

防寒、防熱対策!

犬は暑さ寒さに強い動物と思われがちですが、最近では犬種も多くその種類によっては暑さや寒さに弱い犬もいます。犬は体に汗をかけないので暑い場所で過ごさなくてはいけない場合は、熱射病を防ぐ為にメッシュ素材やクール加工のされている犬の服を選んで着せてあげるとよいでしょう。また短毛種は毛で体を温めることができないので、寒い場所で過ごす場合は防寒する必要があります。犬種にもよりますが、原産国があたたかい国、小型犬などは比較的寒さの影響を受けやすいので注意が必要です。ボア素材、フリース素材など犬の服の種類は多岐に渡ります。愛犬がどのような種類で何が不得意なのかを飼い主さんは熟知し、犬の服を選んであげましょう。

病気治療のために!

愛犬が怪我や病気で手術を受けた後、抜糸までの間に傷口を舐めたり糸を取ってしまわないように犬に服を着せる事があります。退院後の散歩や家で過ごす際にも、泥やほこりなどで傷口が汚れないように服を着せてあげるとよいでしょう。また犬のアレルギー性皮膚炎では皮膚が痒くなり、爪で掻き壊してしまったり、舐めたりしてしまうことがあります。
それらを防止する為にも犬に服を着せてあげます。最近では犬の服も素材にこだわりのある物が多く、デリケートな皮膚を守る為に肌への刺激を軽減した高品質な生地で作られた服も多く見られます。飼い主さんは愛犬の健康状態を毎日チェックし、体の負担にならないような服を選んで着せてあげましょう。